第1回
瞬足
瞬足

ヒーローをめざして

瞬足がヒットしている背景には、小学生の子供たちによる“速く走りたい”という思いがあるのでしょう。かけっこが速い子どもは、ちょっとくらい勉強が苦手でも、体育の授業や運動会で、ヒーローになれるのです。

そして、走るという運動は、サッカーや野球をはじめとする多くのスポーツで基本となる運動能力です。小学生レベルなら、サッカーや野球の専門的な技術(プレー)に大差はありません。そうなると、走るのが速ければ、サッカーでは、誰よりも早く球に追いつくし、ドリブルでは、相手を引き離すことができる。そして野球では、たとえあたり損ねたとしても走りでセーフとなる。さらに盗塁に成功することができ、守備では難しい球にも追いつくことだってできる。

つまり、走るのが速い子どもはサッカーや野球でも活躍することができるのです。
だから、走るのが速い子はクラスのヒーローになるのです。

そんななか、クラスのみんなが瞬足を履いてしまったら、みんなが速くなってしまうから困るなんていう意見を耳にします。大丈夫。瞬足は他の人よりも速くなる靴なのではなくて、自分が持っているチカラや日頃の努力の成果を最大限に引き出すのことを手伝ってくれる靴だから。