閉じる

足育シリーズ 開発背景

問題視される子どもの足トラブル

現代の子どもが起こす足のトラブルには、外反母趾、浮き指、偏平足といった現象が報告されています。
これらは「環境の変化により歩行の機会が減ったこと」に加え、「正しい靴を履いていない」
といったことが原因で起こります。
こうしたトラブルを放っておくと、足だけにとどまらず、子供の体全体に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

  • 足に合わない靴を履くことによる外反母趾 足に合わない靴を履くことによる外反母趾
  • 親指がつけ根から曲がっている→外反母趾の状態
  • 足に合わない靴を履くことによる浮き指 足に合わない靴を履くことによる浮き指
  • 指が地面に着地しておらず足圧反応がない→浮き指の状態
  • 環境の変化・歩く機会の減少による偏平足 環境の変化・歩く機会の減少による偏平足
  • 土ふまずがない→偏平足の状態

【参考資料】 兵庫教育大学名誉教授、日本教育医学会顧問
 原田碩三教授調査資料より

下矢印

このような足のトラブルを考慮し、
正しい歩行を促すために、
アキレスが考える足育機能はこちら

閉じる
閉じる

足幅について

  • スリムタイプ

    (靴幅細めのモデル)
    対応する足幅 ・D ・1E ・1.5E
  • レギュラータイプ

    (靴幅標準のモデル)
    対応する足幅 ・2E ・2.5E
  • ワイドタイプ

    (靴幅ゆったりのモデル)
    対応する足幅 ・3E
  • 対応する足幅タイプ
対応する足幅タイプ

足の大きさが解らない方は、
こちら
の測定シートを使用してください。

閉じる