アキレス 瞬足クラブ

英語サイト

足育(そくいく)宣言

足育(そくいく)宣言

アキレス足育(そくいく)宣言 アキレスは、近年の住生活の変化や土地環境の変化などにより子どもの足の成長が「足本来のもの」ではなくなりつつあるのではないかと考えています。発育過程にある子どもの「足を守る」社会的責任があると考え、「足育」の普及・啓蒙をめざし、子どもたちの足を育て、“楽しく歩く・走る”事を強く推進してまいります。

アキレスが考える「足育」とは?アキレスではこれまで「足の正しい育成を促すシューズ」を開発のテーマとし、足の発育が体に及ぼす影響を重視し、製品価値の礎としてきました。「足育」とは足の機能を育てるという意味を込めた新しい言葉です。この言葉には足に合う靴を正しく履いて、足の機能を育てるという理念が込められています。「瞬足」シリーズには「人間がもつ足本来の機能を取り戻し、正しく歩くこと」を第一に考えたシューズの設計思想が反映されています。

産学協同開発商品 SYUNSOKU SO・KU・I・KU

正しい歩行が自然と身につく「足なり歩行」でトラブルを起こしにくい健康な足に!開発した3つの足育機能 → 足なり歩行をサポート

1.ヒールロックシステムとアナトミーインソール 2.プレート構造のソール 3.屈曲溝でしなやかに曲がるアウトソール

アキレス「足育」第一弾3~7歳向け開発商品

商品一覧はこちら