アキレス 瞬足クラブ

英語サイト

足育のための瞬足 | 瞬足について

瞬足が、子どもたちの足を元気にする!!

子どもたちの足が抱えるさまざまなトラブルをなくすために、瞬足は取り組みます。

「足育」に基づいた設計

足のトラブルは、ほとんどが「足に合わない靴」を履くことが原因です。アキレスでは、足の発育が体に及ぼす影響を重視し、「きちんと足に合った靴を履き、人間が持つ足本来の機能を取り戻し、正しく歩くこと」を考える「足育」という理念に基づいて、子ども靴を設計しています。「足育」とは、「足の機能を育てる」という意味を込めた新しい言葉です。

ラスト(足型)設計

アキレスでは子どもたちの足を計測し、そのデータをもとに靴の設計を行っています。これによりきちんと足に合った、トラブルの起こりにくいサイズ別ラスト設計商品や足囲対応(1E、2E、3E)商品など足の成長に合わせた靴作りを心がけております。

履き心地への配慮

カップインソール

優れたホールド性とフィット感が特徴
いつでも洗えて爽やかな履き心地が楽しめる

優れたホールド性と足にやさしいフィット感が特徴のカップインソール。汚れやすいインソールを取り外して洗濯ができるため、乾きも早く、爽やかな履き心地を楽しめます。抗菌・防臭・消臭機能を施したタイプもあります。

足に優しい機能

屈曲性

グッと曲がるソール

インジェクション製法の一番の特徴はやわらかさ。屈曲性がアップすることで、足への負担を減らします。

屈曲性

足裏のアーチ部やサイドを硬質プラスチックでしっかりと補強
ねじれを防ぎ、安定した運動をサポートする

軽量化によりシェイプされた靴のウエスト部、(モデルによりサイド部)に、硬質の部品(TPE)を装着。シューズの背骨部分を補強することで、着地時の前後・左右のねじれ、踵の落ち込みを防止し、安定した歩行やスムーズな運動をサポートします。